定期的に先生に対しての研修がある

生徒からの信頼と実績を得やすい塾というのが重要

塾で働きたいと思っている人の職場の選び方として重要なのが、将来的にも生徒のニーズに合った講義を行える現場を選ぶことです。生徒から信頼を得るのは塾講師が実績を上げるのに欠かせないポイントとして知られています。信頼できる講師に教えてもらえているからこそ勉強する内容もきっとこれで良いと思って頑張れるという生徒は多いからです。そのためにはきちんと実績につながるような指導を継続していかなければなりません。授業のフォローであれば学習指導要領の変化に伴う指導内容の変更、受験対策であれば入試問題のトレンドについて熟知しておかなければなりません。そのフォローができている塾を選ぶといつまでも安心して働けるようになります。

研修の内容も十分に考慮しよう

定期的に研修があって指導要領や入試傾向のアップデートをしてくれる塾は少なくありません。このような基本的な研修を少なくとも年に一回は実施している塾を選ぶのは無難でしょう。ただ、それだけで本当に十分なのかもよく考える必要があります。生徒指導をする上では経験に基づくノウハウが必要になりがちで、働き始めたときにすぐにわかりやすい指導をして喜ばれる講師になれるとは限りません。塾が培ってきたノウハウを事例として情報発信し、塾講師のレベルアップに使ってもらおうとしている塾の方が魅力的でしょう。このような研修の内容についても十分に情報調査を行い、確かに塾講師として活躍を続けられるかを確認した上で職場を選ぶのが肝心です。